Terraco舎

より良い人生のための学びと暮らしのコミュニティーづくり。

Terraco舎(テラコヤ)は、高知市の中心部に位置する古い藁工倉庫をリノベートして生まれた、蔵の学び舎となるシェアスペースです。

より良い人生のための学びや暮らしのコミュニケーションの場として、参加型のワークショップやイベントなどを開催していきます。

かつて地域が人を育てたように、教える人、学ぶひと、そして、作り手、受け手が、世代と立場を超え、集い、ツナガル時間をつくります。

世代を超えた仲間との出会いや、楽しむ交流の場から、人や街を豊かに変えるアイデアや活動が生まれ、未来が動き出すと信じています。

そのような、活動を「蔵活」としてより良い「ツナガリ」について、みんなで学び、考え、地域に根ざしたコミュニケーションの「場」となることを目指していきます。

Terraco舎(テラコヤ)の由来

蔵の学び舎という意味を含めた「寺子屋」と高知市の東経133度33分33秒、北緯33度33分33秒というユニークな地点に位置する、愛称「地球33番地」にちなんで「Terra(地球)」から名づけました。ここを舞台に、ひとりひとり豊かな ”時間” を楽しみながら 地球への貢献ができる場として活かしていきたいという願いをこめて。

Terraco舎
〒780-0056 高知市北本町4-1-23 藁工倉庫
info@terra33.com